バート・ケネディ監督『女ガンマン・皆殺しのメロディ』(Review)

『女ガンマン・皆殺しのメロディ』(Hannie Caulder, 1971) バート・ケネディ ともすればタランティーノの『ビルを殺せ』の主たるネタ元として面白半分で評価されているかに思える、紛れもなく「B級西部劇」であるこの映画が、それでもなお「映画」たり得ているのは、3人の無法者に夫を殺され、自らも凌辱された女(=…