読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

饒舌映画ブログ

誰もが、映画をめぐってひたすら饒舌であったときの快楽を知っている。同時に、その果てに待ち受けている徒労の実感をも体験している。映画によって言葉を根こそぎ奪われた瞬間の無上の甘美さをたぶん、あなたは知っているだろう。そして、その沈黙にいつまでも耐え続けることの息苦しさをも知っているに違いない。欠語と饒舌のいずれを選ぼうとも、救われたためしなどかつてありはしなかったのだ。――『リュミエール』誌 《創刊の辞》より

是枝裕和監督『海よりもまだ深く』

『海よりもまだ深く』(After the Storm, 2016)是枝裕和 凍らせたカルピス、凍らせたカレー、乾麺、あるいは墨といった、「温めるなり、とかす(融かす/溶かす)なりしなければ使いようのないもの」が、日常生活の中で度々登場する。その演出意図はおそら…

是枝裕和監督『海街diary』

『海街diary』(Our Little Sister, 2015) 是枝裕和 ある男の「不在」を共有することで立ち上がる物語であるにも関わらず、是枝裕和の新作『海街diary』において、その男のかつての姿を写真で確かめようとする者は誰一人としていない(唯一、父の記憶をほと…