饒舌映画ブログ

誰もが、映画をめぐってひたすら饒舌であったときの快楽を知っている。同時に、その果てに待ち受けている徒労の実感をも体験している。映画によって言葉を根こそぎ奪われた瞬間の無上の甘美さをたぶん、あなたは知っているだろう。そして、その沈黙にいつまでも耐え続けることの息苦しさをも知っているに違いない。欠語と饒舌のいずれを選ぼうとも、救われたためしなどかつてありはしなかったのだ。――『リュミエール』誌 《創刊の辞》より

ダミアン・ジフロン

ダミアン・ジフロン 監督『人生スイッチ』

『人生スイッチ』(Wild Tales, 2015)ダミアン・ジフロン われわれは普段、世の中の倫理や、常識や、正式に立法された公共のルールから、文書化などされていないローカルな約束のようなものまで、様々な「約束事」を建前として一応は信じ、無言の契約をみん…